「魔法瓶住宅」とは、すき間を残さない発泡断熱材アイシネンで、屋根から基礎まですっぽり包んだ高気密高断熱住宅のこと。
|見積り→契約→作業終了|Q&A会社紹介個人情報| 電話 047−320−5111
主な施工実績
(当サイト紹介分)
新築住宅
商業施設
リフォーム
≪良い断熱材・悪い断熱材≫
まず大きな誤解があります。
「断熱材の熱伝導率=断熱効果」という誤解です。
データ的に優れていることと実際の効能は別です。
右記に、断熱材の見分け方をまとめました。
断熱材選び9ヶ条
1)性能が経年劣化しないか
2)水分、湿気に強く、溜め込まない構造か
3)地震の揺れでずれ落ちないか
4)壁の中ですき間ができないか
5)「呼吸」できる分子構造か
6)グリーン商品に認定されているか
7)壁の中で対流がおきないようになっているか
8)副資材が節約できるか
9)人体に安全か
 





 

 種類別に見る熱伝導率
(w/mk)
 アイシネン
0.035
 住宅用グラスウール断熱材10K相当
0.050
 住宅用グラスウール断熱材 マット
0.038
 押出法ポリスチレンフォーム保温板1種
0.040
 硬質ウレタンフォーム保温板1種1号
0.024(?)
 
<主な断熱材との性能比較>
  グラス
ファイバー
セルロース
ファイバー
ウレタン
フォーム
アイシネン
 ほとんどの建材に適応する

 空気の浸入を防ぐ

 空気の対流を起こさない
 気密が持続する
 水の悪影響を受けない
 水分を吸着しない
 ホルムアルデヒドを含まない
 フロン、代替フロンを含まない
 品質が経年劣化しない
 燃焼を助長しない
 収縮しない
 取り外しが簡単
 虫が食べない
 有害ガスを発しない
 屋根裏に施工できる(垂れ落ちない)
 性能が経年劣化しない
 品質保証書の発行