「魔法瓶住宅」とは、すき間を残さない発泡断熱材アイシネンで、屋根から基礎まですっぽり包んだ高気密高断熱住宅のこと。
|見積り→契約→作業終了|Q&A会社紹介個人情報| 電話 047−320−5111
主な施工実績
(当サイト紹介分)
新築住宅
商業施設
リフォーム
≪魔法瓶住宅って何?≫
  「そこまでしなくてもいいんじゃないの」――
そんな声が聞こえてきそうです。
アイシネンで屋根、壁、基礎まで吹くのですから。
住宅はてっぺんから基礎の下までつながっています。
熱は24時間休むことなく、移動しているからです。
「基礎も吹いたら床暖が良く効く」と松戸のN様。
暑さは上から。寒さは下から。
断熱を「そこまで」徹底したのが魔法瓶住宅です。
屋根断熱
 

住宅の輻射熱の7割以上は屋根で発生するとのこと。
大小さまざまな空間が屋根裏のあちこちにあります。
梁、垂木、火打ちなどが交錯しているからです。
それでも垂れ落ちないアイシネンなら問題なし。
びっしりと埋め尽くします。


白い部分がアイシネン。
奥の茶色は下地板。

屋根裏の隅は要注意。
すき間の宝庫ですから。
内壁断熱
  壁の断熱性は冷暖房の効き具合に影響します。
熱が壁に溜まっていると冷房に時間がかかります。
壁から熱が逃げると長時間暖房することになります。
「朝晩つけるだけで十分」というお客様がほとんど。
光熱費も3〜5割減。
アイシネンの投資効果は「永遠に不滅」です。

均一、均等が肝要。
小さなムラが大きな無駄に

びっしり壁全体を
覆ったアイシネン
基礎断熱
  「基礎は住宅を支える構造の一部」です。常識です。
でも、この認識では不十分です。
基礎は「壁の一部」でもあるのです。
壁なら、断熱するのに、基礎はしない。
大地と接する基礎。温度差が生じます。
基礎も断熱の一部なのです。新しい常識です。

風呂場も基礎断熱の
ひとつです。

基礎断熱で床暖房も
いっそう効果的に